気持ちよく
部下をテレワークに
送り出す

テレワーカーのいる
チーム向け進捗把握
サービス
「プロビュー」

部下の「監視」はしたくない
「非・成果主義」でもテレワークを実現したい

困っているマネージャへ、新提案

こんなお悩みありませんか?

  • 報告を受けるが、具体的にどれぐらい進捗があるか全体像が見えない
  • テレワークをさせたいが、部下がきちんと仕事をできるか・仕事をしすぎないか心配。
  • 部下がお願いしたタスクと別のタスクをしてしまうことがある
  • 部下の活動を週1のミーティングで確認するが、進捗や状況の確認が遅くなりがち
  • テレワークだと、部下が困っているか様子がわからない
  • 報告を受けるが、具体的にどれぐらい進捗があるか全体像が見えない
プロビューで解決!
10秒で10人分の活動状況を把握
プロビューは、マネージャが本当に欲しい情報だけをダッシュボードでまとめて提供。
短時間でチーム全体の活動状況を把握できます。
優先順位の共有
部下とタスクの正しい優先順位を共有することはとても重要。
プロビューでは3つのキータスクを設定し、マネージャが知りたいトピックへの確実な報告を促せます。
困っている部下をサポート
プロビューを見れば、どのタスクが期限内に間に合わなそうか一目瞭然。リソース不足などの部下が困っているポイントをいち早く見つけてサポートすることが可能です。
部下の成長を後押し
オフィスワークでもテレワークでも、時間の使い方は難しいものです。プロビューはどのような作業にどれぐらい時間を使っているか見える化することで、業務の改善をサポートします。
困っている部下をサポート
プロビューを見れば、どのタスクが期限内に間に合わなそうか一目瞭然。リソース不足などの部下が困っているポイントをいち早く見つけてサポートすることが可能です。

機能詳細

10秒で10人分の活動状況を把握

テレワークをしている部下、席の離れた部下、出張しがちのマネージャ。チームのメンバーがどこにいても大丈夫。

プロビューは、出勤・退勤・休憩やソフトウェア・アプリの切り替わり情報からメンバーの活動状況を一目で確認できます。


優先順位の共有

タスクの進捗は聞いて回る?メールやチャットで報告を受ける?タスク管理ツールをチェックする?

プロビューではマネージャの知りたい3つの「キータスク」を設定。タスクの優先順を明示することで、報告の欲しい内容が伝わり、
部下からの進捗報告を確実に受け取れます。部下は、キータスクの現状を5秒で書くだけ。送られたレポートは週単位・月単位でまとめて閲覧可能で、確認漏れはありません。


困っている部下をサポート

メールやチャット、口頭での定期報告では前回からの進捗を把握するのが難しく、全体像の把握が困難に!

プロビューは、部下から上がってくるレポートを元に残タスク量を表示(バーンダウンチャート)。作業状況を加味して完了予測が表示されるため、遅れるリスクの高いタスクを簡単に把握できます。リソースが足りていないのか、部下がタスクに関して今どのような問題を抱えているのかなど原因を確認し、
適切な対応を取れます。


部下の成長を後押し

テレワークをする際、マネージャだけでなくテレワークをする部下からも「オフィス外で集中できるか不安」という声があります。

プロビューでは、ソフトウェア・アプリの利用状況をマネージャと部下で共有することができ、どのような作業にどれだけの時間を利用したか確認できます。また、客観的な情報で行動を見える化(※)することで、時間の使い方をより意識しながら働くことができます。
テレワークはタイムマネジメント力向上の大きなチャンス。部下の成長を後押ししましょう。

(※)プロビュー開発チームは部下が上司と「共有しても良い」と思える情報について徹底研究。必要最低限のソフトウェア・アプリの利用状況以外の情報を表示しないことで、部下との信頼関係を尊重します。

事前登録
下記フォームよりご登録いただいた方は、無料でテスト版のご利用が可能になります。開発状況の共有や、先行公開での利用のご案内を受け取りたい方も、ぜひご登録ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
フォローする
ユーザーの感想
従業員が何に時間を使ってるかわかり良い。進捗も自動で見える化されるし、報告も週単位・月単位にまとまって良い。また、1対1の意識合わせの会議ではマネージャ目線で気になること、部下の目線で気になることを確認・共有することができる。
マネージャの方からの意見
データの記録は最初気になったものの、管理上必要最低限のレベルだと感じたので許容範囲だと思います。また、自分の作業時間を把握できるのは作業の効率化や、今日何をやっていたかというのを思い出す良い材料になります。
部下の方からの意見
データの記録は最初気になったものの、管理上必要最低限のレベルだと感じたので許容範囲だと思います。また、自分の作業時間を把握できるのは作業の効率化や、今日何をやっていたかというのを思い出す良い材料になります。
部下の方からの意見



現場の不安をよそに導入が進むテレワーク。
部下にテレワークさせたいけど不安がある。報告の取りまとめが大変、進捗把握がしづらい。そんな課題をお持ちではないですか?


Proview(プロビュー)は客観的な情報の自動収集・報告プロセスのスムーズな履行をサポートすることで、進捗状況の可視化を実現。素早く状況把握が可能です。

オフィスワーカーの進捗把握も、今まで以上に効率的に。
ぜひ、お試しください。



GOWiDEについて

株式会社GOWiDEは、「すべての人にテレワークという選択肢を。」をキャッチコピーに、生活を第一にその上で好きな仕事を選べる世界の実現を目指してテレワークを推進しています。

テレワークをしている人・そのマネージャ・これからテレワークをしたい人・・・これまで多くのテレワーク関係者と話し合いを持つ中で、企業が進める働き方改革・テレワークの枠組みにおいて現場が抱えている問題について着目するようになりました。特に、現場のマネージャが、気持ちよく「テレワークしても良いよ」と言ってあげたいという気持ちと様々な課題の間で悩んでいることがわかり、この状況を打開するサービス「Proview(プロビュー)」の開発に着手しました。

このプロジェクトは、オフィスワーカー・テレワーカーの区別なく効率的な進捗把握をマネージャへ提供することでスムーズな業務遂行をお手伝いし、「テレワークをしたい」の声に、マネージャが「気持ちよく部下をテレワークに送り出す」を実現させるものです。
ぜひ、プロビュープロジェクトの応援よろしくお願いいたします。

お問い合わせ